記憶はどこかで蘇る

こんにちは!
スピリチュアルヒーリングの
和泉龍葉です。





さて

前回の記事では

仏様の夢を見ていたら

自分の氣付きが起きたことをお話ししましたが



その後

さらに変化が起きてきました。



たまたま保存していた録画しておいた

データの中に

気功を特集した内容のものがあったのです。

記録を見ると20年以上前のものです。


それもたった1つだけです。




今の時代

スピリチュアルの内容のテレビ番組は

タブー視されてしまい

地上波で放送されることはなくなりました。

昔の神秘的な内容を扱った番組は

ある意味、奇跡的なものとも言えるかもしれませんが


私は、そんな番組のデータを保存しておいたんですね。


これを観て驚きました。



その当時の自分の思いと言うものが

少しづつですが

心の中で蘇ってきたんです。



あぁ。そうだ。あの時は、こんな思いがあったな・・・。







懐かしいと言うよりも

止まっていた時間に再び触れることが出来たように

感じました。




私は本来

スピリチュアルの話題にべったりしていたわけでは

なかったんです。



やはりいろいろと勘違いしていたんですね。


それだけにあまり暴走することがなかったので

自分でも安心しています。



自分の本当にやりたいことって

ちょっとしたニュアンスの違いで

大きく的を外す事になります。



車の運転でも

速度が高速になればなるほど

ちょっとしたハンドル操作のミスで大事故に

つながります。


それと同じで

スピリチュアルの世界であれば

何でもOKと言うわけでは無いんです。



自分に適した

考え方、表現方法を使わないと

結果的に自分をダメにしてしまいます。






昔、自分が大切にしていた何かを

再び得た時、本来の自分を知ることになります。




誰でも

ニセモノの自分って嫌ですよね。



過去、現在、未来・・・


と、なぜこの世には

時間と言う感覚があるのか


少しだけ分かったように思います。



私も昔の自分が

待ってくれているのを感じます。



人は時間の中で不思議な体験をするもの。




今の私は、

そのうれしさに包まれているのを実感しています。




では、また。









なお、当ブログで紹介している内容の実践は
全て自己責任でお願いいたします。


私の別ブログ



もどうぞよろしく。



私のツイッターアカウントは

になりますので、もし良ければこちらもフォローお願いします。

この記事へのコメント