中途半端では出来ない

こんにちは!
スピリチュアルヒーリングの
和泉龍葉です。







ちょっとね・・・


ヒーラーとしての再復活を自分で望んでいたものの

ストップがかかった感じになっていました。


ブログ自体は簡単に出来ます。


でも

ものすごい量のエネルギーが

交錯するんだなって思ったら

半端な気持ちでは出来ないと思いましたね。



実践からかなりの時間が経ってしまったんですが

地球上のアセンションが上昇しているために

その上昇に乗れない人は脱落するのでしょう。



ここ数日の間

考えてました。


やはり復帰は避けるべきか?


ってね。


かなり大げさに聞こえるかもしれませんが

天から送られてくる力を使うのは

とても大変なんです。




現在の状況って

昔と全然違います。


ちょうどインタネットと同じで

10年以上前のネットと現在のネットでは

扱う情報量がけた違いに違います。




ほんと。

昔の常識って全然通じないし。(笑)



どこか浦島太郎状態のままだと

良くないよなぁ。



でも

決断はしないと。



考えても見ると

今の時代ほどスピリチュアル系のセラピストは

自由な時代はないと思うんですね。







私の親ぐらいの時代では

スピリチュアルの事を語るなどもってのほか

と言う風潮がありました。


それにそのような不思議な能力があっても

まるで

隠れキリシタンのように

誰にも言えずに自分を押し殺したまま

だったんですね。






実は私の両親も神秘的な能力を秘めた人でした。


しかし

そのような能力を一切認めない

と言う時代で生まれ育ったために

自分に備わった能力をあまり知らずにこの世を去りました。





仮に自分の能力を知ったとしても

それを活かす協力者もいないし

情報さえも閉鎖的でした。



きっと向こうの世界では優れた能力者として

活躍していると思います。(笑)


それだけに

私は自由な時代をもっと堪能すべきだよね。

って思ってるんです。



世の中の多くの能力者の中には

過去世にも能力者の経験があり

それも

異端者扱いされ、ひどい人生を歩んだ人が

いるかもしれません。



そんな人は

極端に自分に宿った力を嫌います。


そんなものやりたくない・・・


だけど

引きずり戻されるような感覚もあるのでしょう。




私も

もっと神秘的な力に対する肯定感を強めないと

と思っています。



それが自分の道なれば・・・です。



では、また。









なお、当ブログで紹介している内容の実践は
全て自己責任でお願いいたします。


私の別ブログ



もどうぞよろしく。



私のツイッターアカウントは

になりますので、もし良ければこちらもフォローお願いします。

この記事へのコメント