願うと同時に大切なこと

こんにちは!
スピリチュアルヒーリングの
和泉龍葉です。




神社などに参拝に出掛けると

すがすがしい気持ちからか

願ったことを忘れてしまう人が多いと思います。


参拝って単なる行事にしか考えていない人なのでしょうか。



その反面

願い事が叶わないと気持ちを抱き続ける人もいます。



そもそも

なぜ


願えば叶う


と言う発想があるのでしょうか?



だって、みんながそうしているから・・・

我が家では、いつも参拝しているから・・・


でも

自分自身の考えはどうなのでしょうか?







実はですね


願う対象はともかく

願った後に必ず何か予兆のようなことが起きるはずなんです。




つまり

願った後のOKサインを感じてますか?

ってことです。


引き寄せの法則関連の本を読んでみると

著者の人たちは、

この微妙な予兆を上手くキャッチしているんです。



言い方を変えると

予兆をキャッチ出来ないのなら

願う対象を間違えているのかもしれません。




過去に自分の願いが叶ったことがあった時のことを

良く思い出してみるといいでしょう。



大切なのは

願った相手からOKサインをもらうこと。


つまり

コミュニケーションが出来るかどうかです。



願ったつもりになって

忘れたまんまではあまりにも無責任です。



必ず相手からのサインを受け取る。



そしてそのように願う気持ちが必要でしょうね。










なお、当ブログで紹介している内容の実践は
全て自己責任でお願いいたします。

この記事へのコメント