オンとオフ

こんにちは!
スピリチュアルヒーリングの
和泉龍葉です。




人の生活の中には

心地良い環境もあれば

それに反して

人の行動を阻害する雰囲気もあります。



大半の場合

掃除をすれば良いのですが

それでも頑固にへばりついている何かがあります。



基本的に

物理的な汚れなどでは浄化出来ない

目に見えないモノに対しては


何だかの形で浄化する必要があります。



個人で行うヒーリングもそうですが

CDやDVDなどのヒーリンググッズや

クリスタルボウル、シンギングボオルなども

有効かと思います。



やはり

浄化がヒーリングの基本なわけですが


人間関係では

相手の人もまとめて・・・

と言うわけには行かない場合もあるでしょう。



全てを自分の都合だけには出来ないのが

実情です。



でも実は

対人関係が悪化する原因の一つに

考えられるのは

その環境内の不穏な何かです。



これは

自分のオーラの穴とも言える部分に

邪心が入り込むことによって起きる現象です。



滅多にそんなことは起きないのですが


でも

ヒーリングワークを頻繁に行う人の場合は

注意が必要です。



いわゆる

サイキックアタックとも言われる現象ですが


日頃から自分自身の浄化をしっかりとしておいて、

その能力を表に出さないようにしないと

とんでもない場面で攻撃を受けることがあります。


つまり

ヒーリング能力のオンとオフの使い分けが必要なんですね。


私もついうっかりして

オンのまま生活してしまいますが


やはり切り替えが必要だと感じる時があります。



これもまた

いろいろと経験しないといけないようですが。

この記事へのコメント