二重の生き方

こんにちは!
スピリチュアルヒーリングの
和泉龍葉です。




次元とつながることって

楽しいと思う反面

とてもやっかいなこともあります。



それは

異次元の感覚と人間の感覚を同時進行で

生きなければならないことです。


ともすれば

異次元の感覚に引っ張られてしまうと

人としての感覚を失いかねないことになります。



ちょっと大げさに聞こえるかもしれないけど

本人にとっては、とてもつらく感じることがあります。


ある意味

二重の生き方をバランス良くこなすには

それなりの技量が必要です。



そんな中で一番困難なのは

やはり

人間関係かもしれません。


以前にもこのブログで書きましたが

ある能力のある人は

憑依体質でもあるのですが


一瞬で、人格が変わってしまう事が

日常茶飯事になっています。


しかし

スピリチュアルの知識の全くない人たちには

誤解される原因になるんです。



以前、

酒の席で酒乱の人の遭遇して

ひどい目に遭ったのですが


その人が

霊媒体質だと周りにいた人たちは

言いませんでした。


実際、暴れ出したのは

全く違う人格なのに

同じ人物がやったものだと周囲の人たちは

思い込んでいます。






本当は違うんだけどなぁ・・・







私は霊媒体質の人への対処法を

口にしようかと思ったのですが

全く理解出来ない人たちばかりなので

やめておきました。



今、話したのは悪い場合ですが


二重の空間では

どちらが自分の感覚なのか分からなくなる場合が

起きてきます。



でも

全ては自分の責任なんですけどね。



周囲の人たちが

スピリチュアルに無関心な人達ばかりでは

話にならなくなります。



だから

興味本位で超能力の開発なんてして欲しくないんですね。

もしその能力を得てしまったら

とんでもない何かを引きづる可能性もあるわけですから。




今回はちょっと

怖いような話になりましたが


二重の感覚もまた

現実の一つなんです。






なお、当ブログで紹介している内容の実践は
全て自己責任でお願いいたします。



私のツイッターアカウントは

になりますので、もし良ければフォローお願いします。




人気ランキングに登録しています。
投票は下の画像をクリックしてください。ご協力ありがとうございました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ

この記事へのコメント