テレパシーの壁

こんにちは!
スピリチュアルヒーリングの
和泉龍葉です。






ここのところ



ちょっと気を付けないといけないなって

思うことがあります。



それは、

人とのコミュニケーションについて。




私はなぜか物心ついた頃からすでに


異次元の存在と交流していました。



最初は神棚の神様から始めり

仏様、精霊、ハイアーセルフ、龍、天使、宇宙人・・・


あげたらキリがないほど目に見えない存在と

交流しています。



その交流のエネルギーはテレパシーです。


テレパシーは

相手の意志を言葉ではなくて

全身で伝わってくるんです。

場合によっては、イメージや

その場の心境までもが

分かりすぎるくらいに伝わってきます。



たいがい

どの能力者もそれは同じだと思います。



ですが

このテレパシーの感覚は

一般の人には分かりづらいと思います。





最近、ゲームセンターなどで

特殊なゴーグルをつけて体験する

VR(バーチャルリアリティー)ゲームがありますが

少しだけ近いかな?

と思いますが、

でもまだまだその次元には達していません。






でもね

何が問題なのかと言うとですね


このテレパシー、

実はとても心地良い現象なんです。




何しろ異次元の幸せな感覚をそのまま引き継いだ能力ですから

その能力を使う時は一種の陶酔感に浸ることが出来ます。



でも

その感覚に慣れ過ぎてしまうと


自分の心の中だけで起きている現象ですから


普通に他人とのコミュニケーションがとても面倒になる事があるんですね。



なぜって、

人間は、言葉や文字、絵などを使わないと相手に

自分の意思を伝えることが出来ません。

それも自分の意思そのものをそのまま伝えることは

まず不可能です。

必ずと言っていいほど誤解が生まれます。



しかし

テレパシーにはその失敗がないんです。


ある意味、自分が相手の人になりきることが出来てしまう

現象なんです。



それだけに一度その能力に慣れてしまうと

ごく普通の

人間同士のコミュニケーションがバカらしく感じてしまい

全くしない方がいいとさえ考えるようになってしまいます。


でもこれが危険なんですね。





たまに

他の能力者のブログを拝見すると

読者の方々に熱いメッセージを伝えたつもりでいたのに

全く反応が無かったことに

ガッカリしている人がいますが、

それも、テレパシーの感覚に頼りすぎているからなんです。



もし

普通の人間同士のコミュニケーションに手を抜いてしまうと

一般の人たちからは大きな誤解を受けることがあります。




この人はコミュニケーション能力低いよね。


と評価されてしまうんです。




これって、普段から

異次元と人間界と二重に
コミュニケーションしないといけない事になります。




こうなると

宇宙服を着て水泳をするようなもので

無駄に疲れてしまいますが、でも怠けてはダメなんです。


4a6e03b389502e4a329850ed3533a595_s.jpg





私も誤解されないように気を付けています。


能力者にとっては

ありとあらゆる誤解と偏見をどう扱うかで

本当の力量が決まるんですよ。







なお、当ブログで紹介している内容の実践は
全て自己責任でお願いいたします。




「気付き」をメインにしたブログ
自分に氣付けば幸せなのさ」もアクセスしてみてください。


私のツイッターアカウントは

になりますので、もし良ければフォローお願いします。




人気ランキングに登録しています。
投票は下の画像をクリックしてください。ご協力ありがとうございました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ

この記事へのコメント