神社の参拝時に何が起きているのか?

こんにちは!
スピリチュアルヒーリングの
リュウハゼロです。


ここのところ
神社への参拝が多い私ですが


参拝時に何を願っているのかと言いますと、

ただただ感謝の気持ちだけです。


私はですね
あえて願いは掛けません。


それよりも
参拝時の柏手を打つ瞬間に集中しています。

なぜかそのタイミングで何かが決まるように
感じるんですね。



どちらかと言うと
神社の参拝は、下手な方でして

作法としては残念ながら全然出来ていないのですが

それでも気持ちがたとえ一瞬でも伝わるように
しています。


願い事ってかけてしまうと
結果ばかりが気になってしまって
挙句の果てに文句ばかりになるのが嫌なのもあります。(笑)



ある意味、
神仏への願いと言うのは

責任を授かる

と言う意味ではないかと思うんですね。


例えば
入試合格の祈願の場合

試験の合格だけでなく
学校を出た後、社会でどれだけ人の役に立てるか
を見通したうえで神仏が力を貸してくれるのでは
ないでしょうか。


だから
願うと言うよりも
自ら神仏の願いを受け付ける場所とも
言えるんですね。



そう。

自ら責任を受け持つ覚悟が出来ているから
良い結果につながるのでしょう。



自分勝手に行動することが自由だと
思っていたらそれは間違いです。


神仏など高次の存在は
人間に責任を持たせた場合
その分、自由度が高くなるようにしているんですね。


逆に
無責任な行動に走ると
自由度が極端に低くなり
思い通りの行動が出来なくなります。



つまり
神社での参拝時は、
高次な存在がその人の責任の度合いを
推し量っている場所とも言えるんですね。



ですから
神社の出向く時は、
願いが叶うかどうかよりも

自分がその願いを受けられるだけの
責任が持てるかを考えておいた方が良いと言う事になります。






なお、当ブログで紹介している内容の実践は
全て自己責任でお願いいたします。


人気ランキングに登録しています。
投票は下の画像をクリックしてください。ご協力ありがとうございました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ

この記事へのコメント