1人と言うごかい

心の世界からこんにちは!
スピリチュアルヒーリングの
和泉龍葉です。



人間は誰でも他人から誤解されやすい部分があります。


他人から見るとちょっと・・・
と思っても

実際は全く異なることがあるんですよ。

私ですね
1人でいると何かとさびしいんじゃないか?
って思われたりします。





でもですね
今までひとりぼっちだと思ったことって
一度もないんですよ。



と、言うのも物心ついたころから
サイキックな体質のためか

スピリチャルガイドの存在もそばにいることが
分かっていましたから


物理的に1人でいるような状況でも
実際は1人ではないんですよ。



何だか分かったようなそうでないような
言い方ですが(笑)


要は
異次元からアクセスがあるために
いつもその存在とコミュニケーションを
繰り返しているんです。





たぶん
どんなに人にやさしい人でも
24時間、1秒の休みもなく携帯で話が
出来る人はいないはずです。


でもですね
私はほぼその感覚で一日を過ごしているんですよ。


だから
毎日が忙しい。忙しい。


もうこれ以上
異次元のアクセス先を増やしたくない感じです。


でも
ベテランのチャネラーさんは
一度にどのくらいの空間とアクセス出来るんだろう?
なんて思う時があります。



私も
今では瞑想なしで目を閉じるだけで
異次元の様子が見えてしまうので

夜寝ていても、目を閉じてる感じではないのかも。


そうなると
眠っている夢の記憶を強制的に消されるのが
うれしくなります。

もし
体験している夢の全ての記憶が残っていたら
精神的に混乱したかもしれません。


記憶が消去されているのもある意味
ストレスの解消になってるんです。




だから
目に見えない世界を否定して
何の感覚もない人が

ひとりぼっちになると

たぶん恐怖心の固まりになるんじゃないかな?

って思います。

自分の部屋にいても
ずっと観ないテレビをつけっぱなしにしていたり・・・
真っ暗な部屋を嫌がって夜中でも電気をつけっぱなしだったり・・・





特に女性の方が
そんな生活になると

そりゃ自分のパートナーが一刻でも早く欲しいって
思うよね。



ちなみに
私がスピリチュアルの話題をブログに書けるのは
宇宙から愛されている実感と絶対的な確信があるからです。

でなければ書けないですよ。




なお、当ブログで紹介している内容の実践は
全て自己責任でお願いいたします。


人気ランキングに登録しています。
投票は下の画像をクリックしてください。ご協力ありがとうございました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ

この記事へのコメント