なぜ恋愛が出来ないのか?

こんにちは!
スピリチュアルヒーリングの
和泉龍葉です。



私も過去にいろいろな悩みを相談されましたが

やはり恋愛に関するものもありました。
正直、その手の話はノーサンキューなのですが


基本的な認識違いをしている人が
意外と多いので今回はそのことを書きたいと思います。




引き寄せの法則をベースにお話ししますが


恋愛出来ない人、ほぼ全員に共通しているのは

好きな相手に出会ってから恋愛が始まると
思い込んでいる事です。


何だかの形で出会いがあり
そして相手とひかれあい、
それが恋愛に発展すると考えているようですが


それは
よほど奇跡的な事が起きない限り
実現しません。


なぜか?

出会った地点ではもう遅いんです。





基本的に物事が成り立つのは
潜在意識が認識したことが時間を追って
現実化してきます。


つまり
出会いが起きる、はるか以前から
潜在意識の中で恋愛成就していないと
間に合わないんです。



恋愛の相談と言っても、
実際は、片想いの相手の気持ちを自分に向けさせたい
と言う相談がほとんどですが、そんなことは、
まず不可能です。


なぜ
引き寄せの法則では
イメージ化を重視するのでしょうか?


それは
潜在意識が認識しないと現実が動かないから。


引き寄せの法則を理解していない人は
出会った相手をどうにかしたいと思うんですけど
どだい無理なんです。


受験で言えば
受験日当日になって受験勉強を始めるようなものです。







ちょっと未来の目線で見てみましょう。



あなたの未来の出会いが
今から1年後にあると仮定します。


出会いまでは1年間ありますが
潜在意識には、相手と恋愛しているイメージを
送っていません。

でも出来るだけ早く恋愛成就のイメージを
潜在意識に定着させないと、その相手とは
ただの友達関係に終わることになります。


なぜ恋愛関係が成り立つのかと言うとですね
潜在意識がずっと以前からお互いが親しくなっているのを
出会ってから思い出すからなんです。





つまりですね
恋愛できる人とそうでない人の最大の違いは

相手と出会っていない以前から
イメージの定着が出来ているか
出来ていないかの違いなんです。


でもそんなにイメージって必要なんですか?

って思うかもしれませんね。



とある
結婚のカウンセリングをしている女性は
たまたま道ですれ違った男性に興味を持ち
その男性とベッドで愛し合っているイメージを
持って見たところ、本当にその場でナンパされてしまった
と言う話を聞いたことがあります。

その後の交際はどうなったのかは知りませんが。(笑)


これはかなり極端ですが

恋愛が得意な人は
出会っていない時に、しっかりと
イメージトレーニングしているんです。


恋愛は、仕事とは違って間違いが起きたら
修復出来ない難点があるので、
ちょっと特殊なんです。


それだけに
出会いが無い時期に、いかにイメージ力を鍛えるかが
とても重要なんですよ。


人に知られない努力って
こんなところにあるんです。





なお、当ブログで紹介している内容の実践は
全て自己責任でお願いいたします。


人気ランキングに登録しています。
投票は下の画像をクリックしてください。ご協力ありがとうございました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ

この記事へのコメント