ずるい考えでは幸せは遠い

こんにちは!
スピリチュアルヒーリングの
和泉龍葉です。



昔からですね

結婚相手に出会えない

と相談を受けた時に

男女を問わずほとんどの方が
次のような言い方をしていました。


「私は、相手のために一生懸命に行動して
相手に認めてもらおうと努力しました。
しかし、相手は私の事を分かってはくれなかった。」


この言い方は
いかに相手の方が自分を見る目が無かったか
と言いたい感じですが


実はそうではなくて
相手が全面的に悪いと責任転嫁しています。


こういう言い方の場合、
過去の出会いでも同じことを繰り返しています。


では、何が悪いのでしょうか?


思いっきり偏見で言わせていただきますが
このような方の場合は、


わざと自分を振る相手を引き寄せています。


つまり
全く自分のパートナーなど
見つける気持ちが全く無いんです。




そんなバカな?

と言われるかもしれませんが、
いえいえ。本当です。


たぶん
昔、友人との間で恋愛話になり
恋愛が出来ないとみんなについていけなくなる
と焦りのようなものがあったのでしょう。



そこで
好きでもない相手を無理矢理好きになり
とりあえずモーションをかけてみて
それで、振られてみることにしたのでしょう。


そうすれば、たとえ振られても
とりあえず恋愛話は成り立ちます。


そして
それをいつも繰り返すクセをつけてしまったんですね。



でも
当の本人はそれを失恋だと思い込んでいます。

全然恋愛ではないんですけどね。




ま。このくらいなら冗談で済むかもしれませんが

潜在意識はそのまま実現に向けて受け入れてしまいます。


本当に好きでもない相手に
告白してしまう姿勢が当たり前になり
それをパターン化してしまう・・・


これはとても怖いことです。


将来的に
本当に好きな相手で出会えなくなる可能性が出てきます。


では、何が問題なのでしょうか?

それは
好きでもない相手を好きになる事をしてしまったからです。



おそらく
このような方は、本気で好きになった相手に
振られるのを怖がっています。





だから
振られても傷つかない相手を選んで
まず、お試しで、アプローチをしようとします。


これが一番の問題なんです。

誰だって全く誠意を感じられない相手から
言い寄られるのって気分が悪いですよ。



人間関係において、相手の人を

「試してみよう」

と言う考えは、決して良いものではありません。





よほど、人を信じられないんですね。


このような場合の対処法は、

本気で人を好きになる事を潜在意識に誓う事です。

そして、
人間関係での責任を自覚して
そういう相手との出会いを辛抱強く待つことです。



私は無理して出会いを勧めるつもりなんてありません。


だけど
人を本気で好きになったことが無いって
さびしすぎるでしょう。


自分で自分にウソをつき
誰も信じることが出来ずにいる自分の姿に気付くべきでしょう。



現世に生まれてきたものは、
自分の欠点を自覚した際、速やかに修復すべきなんです。

なぜなら
それが、この世に生まれて来た際の人間と宇宙の約束だからです。










なお、当ブログで紹介している内容の実践は
全て自己責任でお願いいたします。


人気ランキングに登録しています。
投票は下の画像をクリックしてください。ご協力ありがとうございました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ

この記事へのコメント