思考に邪魔された時の対処法

多くのスピリチュアル系のマスターたちが

思考による人間への悪影響を

説いていますが


私もその思考からの悪影響を

看過できないと思っています。


特に

ネット上で入れ代わり立ち代わり

情報が錯綜する状態を

目の当たりしていると

時として

自分がその当事者になったかのような

錯覚を起こしてしまうことがあります。


でも当人は全くその状態に気付かないでいます。

これは思考により

その人本人が乗っ取られている状態です。


その乗っ取り状態が進むと

だんだんと感情が刺激されて

ストレス状態に陥り

悪感情へと変化してしまいます。


人間の思考と言うものは

残念ながら

宇宙からもたらせれる愛が無いのです。

だから

思考が進めば進むほど

人間同士の関係が対立し合うようになり

常に攻撃的になって

相手から勝つことしか考えられなくなります。


人間の社会を

弱肉強食だと

本気で考えている人は

恐らく

思考に強く影響されている感が強いですね。



しかし

その本人は

何もなかった状態にしようと表面ではごまかします。

そして

そのごまかしを積み重ねていくと

次第に悪感情が芽生え

そのたびにその悪感情を自分の意識化に

押し込みます。

そして

何もなかったかのように

自分にウソをつくのです。



つまり

臭いものにふたをする状態に

してしまうのです。


でも

これで収まるわけではありません。


心の底にある悪感情は

生きているんです。

死んでいるのではありません。

その悪感情は

自分の存在自体に気付いて欲しいので

意識下でもごもごと動き出します。


その動きが

表面意識での我々の苦しみとなり

現実面でも苦しみを引き寄せる原因になるわけです。


この悪感情の固まりを

スピリチュアル系では

ブロック

と表現しています。


このブロックですが

現世の自分の言動だけではなく

過去世の自分の言動をも

引き継ぐ場合があります。


さて

その厄介なブロックですが

様々な解除方法があります。


まず1つ目は

瞑想などで自分の心の中を見つめなおして

直接、そのブロックと対話する方法。


2つ目は

潜在意識と協力して

ブロック自体をほとんど認識せずに

除去してしまう方法。


3つ目は

ヒーリングの能力者に

ブロック自体を取り除いてもらう方法です。


ただ

いづれの場合でも

普段の思考が

自分にいかに悪影響を及ぼしているかを

自覚する必要があります。


残念ながら

思考の悪影響を一気に停止させることは

出来ないとされています。


人間の生活の中で

常に生ごみが出てしまうのと同じで

その都度、その都度

自分で気付いて

思考からの悪影響を避けなければならないんですね。


これは

日々の生活の中で

意識して取り組まねばなりません。



多くのマスターたちは

この”思考”と言うものが

自分のモノではないと

気付いたところから

悟りの道が開けたと語っています。


私も

この”思考”と言うものが別次元の存在であり

自分のモノではないと気付いた時から

宇宙とのコミュニケーションがより

親密になってきました。



では、

この”思考”に気付くにはどうすればいいのでしょうか?


まずは

自分の潜在意識に聞いてみることです。

「私には全然分からないんだけど、

”思考”ってどんな存在なの?」

そうすれば

何だかの形で

必ず答えを返してくれます。

答えと言うよりも

何かを体験させてくれるかもしれません。


とにかく

辛抱強くその答えを待ち続けてください。

何かに気付けば

自然と自分でするべきことが分かってくるはずです。







なお、当ブログで紹介している内容の実践は
全て自己責任でお願いいたします。


人気ランキングに登録しています。
ぽちっとして、あなたもシンクロしましょう。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ

この記事へのコメント