現在のスピリチュアル系の二本柱

いまどきの

精神世界は主に

2つの教えに集中しているようですね。


1つは

気付き・悟りですか。

この気づきですが

簡単に言ってしまうと

自分の心の中には

純粋に自分の意思とは違う

別次元の意志が混在していることに

気が付くことを言います。


そう。

スピリチュアル系のマスターと言われる人たちは

突然(必然?)それに気付いた人たちです。




あなたの自宅の

郵便受けを思い出してください。

郵便受けには

友人、知人からの手紙、

役所からの大切な通知などが

郵便で届けられますが

それ以外に、

頼んでもいないに

不動産屋さんの「マンション買いませんか?」

と言ったチラシ

春先には

引っ越し業者さんのチラシ

とかが

勝手に入っていたりします。



これは

自分あての郵便物とはハッキリ異なるモノです。


中には迷惑なモノもありますよね?


大切な郵便物と迷惑なチラシ


その違いに

ハッキリ気付いていますよね。

普段の人の心の中も

この郵便受けと同じ状態になっています。



その自分の意思とは関係の無いものに

思考が挙げられます。

思考は別次元の存在であり

時に、人間にとって迷惑なことを仕掛けてきます。

その迷惑なことは

その人の感情を表に出さないように隠してしまう事です。


例えば

あなたの家族が大切にしていた

食器があったとします。

しかしあなたはその食器をうっかり

割ってしまったとします。

その時、

素直に「ごめんなさい。」と

謝れば、事は最小限度の不幸で終わります。

しかし

思考はあなたに

「隠してしまえばわからないよ。大丈夫。」

と語り掛けてきます。

そしてそれを自分の考えだと

錯覚してしまい

引き出しの奥に隠してしまうのですが

いつかは

ばれるのではないか? と言う不安が

心のどこかに残ったまま

人生を過ごしてしまいます。


しかし

その不安は消えたわけではありません。

その不安は

心の底にたまったままになるのですが

突然、火山の爆発のように

噴火して

悪い出来事を

現実化してしまうのです。

これが苦しみと言うものです。



例えば

大切な会社の面接時に

受け答えが出来ず失敗したり

好きな相手に暴言を吐いて誤解されてしまったり・・・


思考の言うがままに行動してしまったことが

自分で自分を不幸にしているんですね。


その不安をためこんでしまった

ままにした場合、

後々の人生でどんな悪さをするのかは

人間には予測不可能なのです。



悟りのマスターと言われる人たちは

人間の思考は

自分の意思とは全く異なり

人間に悪さを仕掛けてくる存在であることに

気付いたのです。


人間の心の中と言うのは

自分の意思はもちろん

他人の意志も入り込んでいるのです。


そこをハッキリと自覚し

自分の意思とは関係の無いものを

取り去ってしまう。


これが悟りと言うものを

導く技法になるのでしょう。


自分とは関係の無い意志を

自分で自覚し、そのゴミ掃除をする。

そして

その思考に邪魔されない生き方をするには

今と言う瞬間を自覚すること

だとマスターたちは語っています。


思考は

今と言う瞬間を人間に気付かれることを

とても恐れ、文字通りの邪魔をしてくるのですが

その誘いにのらない生き方を説いているのです。




2つ目

引き寄せの法則系です。

昔で言う願望達成法ですが

要は

潜在意識の作用を活用して

自分の夢を叶えよう

と言うことです。


私もほんの少しだけ

解説しました。


私の場合

あまりにも過度に

行ってしまったため

正直、失敗の印象もありますが(笑)

おかげで自分の業の消去に

役立つことが出来ました。


潜在意識は活用するものではなく

一緒に人生を楽しむ存在である

ことの気付けば

事はスムーズに運びます。


これも

ある意味悟りのための作業とも言えるのですが

良いことがあった時も

悪いことがあった時も

常に潜在意識と話し合いながら

人生を進めるのが大切なポイントです。


目的が叶ったから

もう必要ない・・・


なんて考えは間違えですから

ご注意ください。






以上が二本柱なのかなって

私なりに簡単に書いてしまいましたが

気づきと言うのは一度体験出来ると

そのほかのことが連鎖反応的に分かってしまうものです。

そして

そのスピードはだんだん加速していきます。


皆さんも気付きと目覚めに恵まれる

といいですね。








なお、当ブログで紹介している内容の実践は
全て自己責任でお願いいたします。


人気ランキングに登録しています。
ぽちっとして、あなたもシンクロしましょう。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ

この記事へのコメント