封印は静かに解かれた

私には

この30年間、

ずっと壁にぶつかっていた

ことがありました。


私にはとても強い氣のエネルギーが

流れています。

まるでマグマの爆発のように

その氣が噴出している状態でも

あるのですが

その神秘的な力自体が

私には何の意味があるのか

全くつかめずにいたのです。


時には精神世界系の本を

読み漁り

時には瞑想にその答えを求め

そして

最終的に直接宇宙に聞いてみたりも

しました。

しかし

宇宙は一切、

私の問いかけに答えてはくれません。

「その答えは自分で気付き、発見するもの。」

いつも

この一言でストップしてしまうのです。


そしてその探求をあきらめてしまい

この能力自体を宇宙に返還したいと

願ったこともあります。

「もうこの力を授かる意味が

見いだせないのだから

私には意味がありません。」



しかしこれも宇宙はあっさり却下してしまいます。

どこまで

自分を苦しめるのか・・・

私にはサイキックの力は

いったい何なんだろう?

自問自答しても答えが見いだせない・・・


苦悩のループから抜け出せない30年間。


ところが

前回の記事でも書きましたが

潜在意識の浄化作用が進むにつれて

気付きの内容も次第にレベルアップしている

ある日の朝、

何か透明で重さの感じないエネルギーに

包まれた瞬間

突然、自分の授かった氣のエネルギーの

ことが分かるようになったんです。


それは

宇宙からの純粋なプレゼントであり

私の幸せが確約されている証明書の

ような存在だったんです。


私はこれまで

気功師のように

氣のエネルギーを一種の道具として

扱ってきたのですが

それもまた

私の受け止め間違いであると気付きました。

私にとっての

氣とは宇宙の概念のようなものなのです。

愛、英知の一部とも言えるエネルギーです。


この地球上ではどのような作用を

及ぼすのかまでは不明ですが

今後

その幸せの現象を私に見せてくれることでしょう。

幸せと言っても

物質的な幸せなのか?

それとも精神的な幸せなのか?

それともその精神をはるかに超えた

世界の幸せなのか?


ただ外から見ている人には

全く理解できないと思います。(笑)


でも

封印が解かれるって、

もっと雷に打たれるくらいの強いショックを受けるとか

イメージしていたのですが

現実はとても静かなんですね。


これで

30年来の大きな悩みが消えてしまいました。

でも

ここまで心の中で大きな出来事になると

もしかして

もう地球人としてサヨナラの時が

来ているのではないか?

とちょっと思ってしまいました。


でも

本当に出会わなければならない人たちとの

交流が今後あるみたいなので

そのことは無いみたいです。

気付きだけでなく

実践がないといけない。


宇宙からはそう言われているようです。



なお、当ブログで紹介している内容の実践は
全て自己責任でお願いいたします。


人気ランキングに登録しています。
ぽちっとして、あなたもシンクロしましょう。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ

この記事へのコメント