潜在意識を愛するきっかけ~その2

自宅戻った時

自分でも何がなんだか

分からなくなっていました。

いったい自分のどこが悪いのか?


自問自答を繰り返しますが

もう思考力ゼロでした。

やはり

派遣会社に話してみよう。


その翌日は休みだったので

私は決意しました。

派遣会社の担当者に連絡し

もし今までと同じような回答なら

出勤拒否をしようと心に決めました。

そして

連絡したところ

あまりの私の強い語気に

担当者も気配の異常さに

気付いたのでしょう。

派遣先を調査したところ

派遣先の責任者は

暴言の事実をあっさり認め

私は即日、契約終了となり

異常な職場から解放されたのです。


しかし

私にはまだ重要なことが残っています。

それはこの出来事のスピリチュアル的な解釈です。

もし

解釈が出来ない時は

また同じことが繰り返されます。

それもさらにひどい状態として。


実は

パワハラを受けていて

2点、奇妙に感じていたことがありました。

1つは

やたらと態度の悪い女性スタッフを見ていて

「なつかしい。」

と感じたことです。

別に昔の知人に再会したわけではありません。

その人の言動に見覚えがある・・・

と感じたんです。


2つ目は

最後に男性スタッフに大声で

暴言を吐かれた瞬間、

私の胸の中央(ハートチャクラ)から

白い羽、白い衣装のかわいい天使

現れたことです。

その天使はあっという間に

天空に姿を消したのですが

なぜこのタイミングで天使が現れたのか?

全くの謎でした。




ですが・・・

気持ちが落ち着くにつれ

それらの謎が解けてきました。


まず

悪態をついた女性スタッフについてですが

その悪態は、

私が

昔、他人に対してとっていた態度だと

気付いたのです。

つまり

なつかしいと言う思いは、

かつての自分自身を感じたからです。



昔、他人に対してとった自分の言動が

自分自身にそのまま返って来た

と言うわけです。



職場の人たちは

その役割を演じたに過ぎないのです。


このパワハラの

スピリチュアル的な原因は

全て私であると言うことに

気付いたのです。



パワハラを受けている最中、

私は何も言い返さなかったのですが

それで正解でした。

もし

ケンカ沙汰になったら

さらに自分の不幸を背負うことになったからです。

大切なのは

気付くこと。

これでパワハラの謎は解決しました。


しかし

まだ疑問は残ります。

そう。

暴言を吐かれた瞬間に

なぜ天使が現れたのか?




しばし

私は思いをはせました。


元々

この現象を起こしたのは誰なのだろう?

・・・・・

しばし沈黙。すると・・・


!!

え?まさか潜在意識が誘発したの?



そう。パワハラの出来事を起こしたのは

潜在意識だと気付いたのです。


潜在意識は私に自分の存在を

気付いて欲しかったのです。


「どうか私の存在に気付いて。お願い。

今のままではあなたはダメになってしまう。

それに早く気が付いて欲しい。」



そんな潜在意識の言葉を感じました。


私に天使の姿を見せたのは

パワハラ騒ぎで

私が自暴自棄な行動を取らないように

潜在意識が配慮したものだったのです。




「この出来事は

決してあなたを

傷付けるものではありません。

それを信じて欲しい。」





私は

生まれて初めて

潜在意識に感謝しました。

「今まで気付かなくてごめんなさい。

どうか許してね。」



以上が

私が潜在意識と交流するきっかけでした。

人のトラブルって意外と

潜在意識からの重要なメッセージなのかもしれません。


私は毎日

自分自身の悪いクセを

潜在意識との共同作業で浄化するのは

このことがきっかけだったのです。


潜在意識は決して

人間の願望を叶えるための機械ではありません。

あなたにいつも愛されたがっている存在です。

それが

実践出来た瞬間に

あなたは幸せを実感出来るでしょう。




なお、当ブログで紹介している内容の実践は
全て自己責任でお願いいたします。


人気ランキングに登録しています。
ぽちっとして、あなたもシンクロしましょう。

この記事へのコメント