病気を克服すること

今日の

関東地方はものすごい猛暑でした。

買い物で出かけるとつい

アイスを買って来てしまいますね。

皆さんも

体調管理にはご注意ください。


ところで

いろいろな

スピリチュアル系サイトを

拝見すると

病気の失意から立ち直って

スピリチュアルの世界を志した方が

多いのに気付きます。


実は私も子供の頃

アレルギー性鼻炎で

一年中、

鼻づまりがひどい状態が続いていました。

ですから

物心ついた時から耳鼻科に通うのが

当たり前で

いつも

両方の鼻の穴にガラス製の薬の吸入器を

当てて20分間くらいじっとしていたのを

覚えています。


それが19歳の時

あるサイキック系のセミナーを

受けただけで

完全に回復してしまったんですね。

ほんと。あっという間の出来事でした。



今では鼻詰まりがあるのは

冬場に風邪をひいた時だけで

再発は全くありません。


セルフヒーリングも出来るので

体調も自分である程度コントロール出来ています。


それに

今さらながら驚くのは

子供の頃、アレルギー体質だったことさえ

忘れてしまったことです。


「そう言えば、昔アレルギーだったような気がする・・・。」


そんな感じで完全な他人事になってしまいました。


今や

花粉症や

学校給食の食物アレルギー

などの話を聞くたびに

お気の毒になぁ・・・

と思ってしまいます。


病気の克服は

個人差があり

様々なパターンがあると思います。

私の鼻炎は

ヒーリングの力によるブロック解除が

自動的に行われたため

何の苦労もなく解放されたのですが


人によっては

運命的な

医師や看護師さんと出会うため

また

病院の栄養士さんに出会ったのが

きっかけで療法食に関心を持ち

病気の克服の道を歩んでいる方もいるはずです。


きっとその人にしかない

他人とは違う

病気の克服法が

あるのではないでしょうか。



いづれの場合であれ

その病気もその方自身の人生の

一部と言う事でしょう。


それに気付くのは

やはり

自分自身なのですが


この記事をお読みの方で

健康面がすぐれない方も

きっと何か深い意味があるのだと

自分を信じて欲しいですね。


ただ単なる病気ではなく

宇宙から与えられた大切なサイン

かもしれませんから。



自分の心に

「いつもありがとう。愛しています。」


と語り掛けてください。

何度も何度も。



病気の時は

自分の心が自分自身に愛されたいと

強く望んでいる時です。

その気持ちのこたえてあげるのが

大切だと私は思います。



なお、当ブログで紹介している内容の実践は
全て自己責任でお願いいたします。


人気ランキングに登録しています。
ぽちっとして、あなたもシンクロしましょう。

この記事へのコメント