動機にはならない

昔の話ですが

精神世界でとても著名な方から

「和泉君。何も結婚なんかしなくてもいい。

ずっと独身でいいんだよ。」


と言われ

何だか夢の無い言い方だなぁ・・・

と少なからずショックを受けたことがあります。


でもですね

年齢を重ね

精神世界での認識が深まるにつれ

その発言の意味が分かるようになりました。

なんか

悟っている人って

どこか発言の意味が違うんです。



つまりは

結婚云々の話ではなくて

他人に影響されない自分でいるべき

と言う事なんだなって思ったんです。

私は

昭和の時代に生まれ育ちましたが

その時代には

偏見とか思えない結婚観がありました。


例えば

結婚出来てやっと一人前

(社会から認められる)

とか

結婚出来ない人は人間として欠陥がある

とかですね。

私と同世代に人たちも

子供の頃から親からそう聞かされているため

潜在的に

結婚しないといけない。

誰からも認められない。

と言うプレッシャーのようなものがあると

思うんです。

このプレッシャーが人生にうまく作用すれば

いいのですが

そうはいかず

逆に結婚出来ないとなると

自分自身を自分で脱落者扱い

してしまっている人も

いるかもしれません。


そんな他人の無責任な言葉に

左右されるのって良くないと思いますよ。

決して願い事の動機にはなりません。


それに

自分自身で気付けば

またブロックも外れ

新しい人生の展開が始まります。

自分の気付いた内容こそが

願い事の動機になるんですよ。





なお、当ブログで紹介している内容の実践は
全て自己責任でお願いいたします。


人気ランキングに登録しています。
ぽちっとして、あなたもシンクロしましょう。

この記事へのコメント