スピリチュアルは範囲が広い?

こんにちは!
アクセスありがとう。
神秘家・龍ノ助(リュウノスケ)です。



それは意味が違う

先日ね

ツイッターであるツイートを見ていたら


何か不気味な出来事があったらしくて


そのことを

スピリチュアルな出来事

と話していたんだけど


それってもしかして


オカルトと間違えてない?





スピリチュアルって

人生の意味を受け止めていく世界だと

私は思っているんだけどなぁ






などと、つい愚痴っぽくなってしまうんだけど(笑)







でも考えてみると

スピリチュアル系の話題って

多岐に及んでますね。


死後の世界の話から

超能力

霊能力



占い

引き寄せの法則を始めとした

潜在意識関連




304bf07ded096f63e7d8b3a92bd91bc3_s.jpg


それに

UFOや宇宙人ネタまで・・・





だから

一般の人たちが誤解するのも

無理が無いのかもしれません。



それに

スピリチュアル系の人たちにも

それぞれ専門分野があるので


ある意味、統一された基準がありません。





でもそこが

とても面白いのですが

そこまでの奥の深さを感じる人って

ごく少数なのかもしれないですね。






スピリチュアル系の人たちの生命線


でもね

ちょっと氣になることもあります。


それは

今のスピリチュアルの人たちの中には

想像力が萎えてしまっている人たちがいることです。



自分には無い神秘的な出来事って

他人の現象でも

どこかワクワクするものだけど


それが無いように私は感じています。



自分の常識の範囲から

出ることが出来ないと言うか


ある意味での冒険心みたいなものが欠けているようにも

思うんですね。



だからお互いに語り合うことが出来ないでいる。



ちょっと私も残念かなって思うんです。






今の時代

スピリチュアルの話題もかなり

オープンになったと思います。



だけど

自分から一歩外に踏み出すことに

怯えてしまうと


見えるべきものが見えないんじゃないかって

思うんですけどね。




誰かの発見を待つんじゃなくて

自分自ら発見していくのが大切なのかも。




では、また。










☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
龍ノ助あての
メールでのご質問やご相談などは
ryukeyword☆gmail.com
(☆は@にかえて)までお願いいたします。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この記事へのコメント